自由に生きる。

自由に生きる。

93年生まれ🐫。リタイアして旅に出たい投資家

相場急落中【9020】JR東日本 新規IN

たぶん永久保有 JR東日本

株価急落中↘️↘️

コロナちょっと騒ぎすぎではと思いますが、、今のところインフルエンザと大差ないようにも思えます。

しかし相場はこれをきっかけに急落中。特に旅行・インバウンド関連銘柄が大ダメージ。リバなしで下げるのがAI相場というものでしょうか?

日本株はコロナよりも消費増税の影響の方が深刻でしょう。コロナを言い訳にして消費増税を撤回して欲しいものです。割安感のある銘柄もありますが、全体として上値は重たそうです。

米国株は高値圏が続きマーケットが下がるきっかけを探していたところにコロナが出てきたというのが私の中のイメージで、急落したとはいえ依然として積極的になれるほどの株価水準ではないと思っています。

そんな中、JR東日本東日本旅客鉄道)を買いました。鉄道会社は普段、株価変動の比較的小さい「ディフェンシブ銘柄」の代表格ですが今回はインバウンド関連としてモロに打撃を受けています。まだ下がる可能性はかなりありますが、中長期では魅力的な株価だと思われます。

ちなみに中国からの入国者は95%減・・・。インバウンド関連はきつそうです。

www.sankei.com

JR東日本チャート

JR東日本を選んだわけ。

新幹線を持つ JR系で上場しているのはJR東日本JR西日本JR東海JR九州の4社。その中でもJR東日本JR東海は営業基盤が圧倒的に優れています。

鉄道事業のほかに、ホテル・オフィスビルなどの不動産、小売、Suica、広告など多角化していますが、JR東日本多角化事業で圧倒的な競争力を持ち、保有する賃貸不動産の含み益は約1.5兆円。価値の高い駅チカに不動産をたくさん持っている日本一の不動産会社でもあります!最近は規制緩和駅ナカ、線路上空も活用できるようになりました。

今回のコロナショックでは東海道新幹線が業績の圧倒的割合を占めるJR東海のダメージが今のところ大きいようですね。

JR東日本とJR東海の比較

※2020年2月末時点

両社とも業績はディフェンシブらしく地味で安定しており(私も通勤で使っています)、配当は漸増傾向です。収益力はJR東海が圧倒的に上ですが、JR東日本も充分合格点と言えるでしょう。

そしてJR東海の最大のネックはリニア新幹線です。これがなければJR東海を買ったかもしれません。今後10年はリニアに多額の投資が必要となるため、多角化事業の推進や株主還元の強化は難しいのでは?と懸念しています。

 

生き残りましょう。

 

 

 Best regards,

 

竹林Kamakura